B2BマーケターがどのようにAIに適応し、将来に備えているのか、当社の「AIの現状」レポートでご覧ください。すぐ読む

ブログホームへ戻る

AIコンテンツマーケティングの未来:AIコンテンツを理解する

2024年1月18日 マイケル・メーデー

マーケティング担当者や専門家は、人工知能にますます慣れ親しむようになっている。その結果、このテクノロジーは、企業がコンテンツマーケティングに取り組む方法に徐々に革命を起こしつつある。コンテンツマーケティングのプロセス全体を通して貴重なサポートを提供できるツールはすでに無数にあり、それらは日々改良されている。

遅れを取らないためには、コンテンツマーケティング担当者は、AIを活用したコンテンツマーケティングツールから何が可能なのか、そしてなぜそれらが提供するものが重要なのかについて、常に最新の情報を得る必要がある。

AIを使ってウェビナーやイベントを最適化、パーソナライズ、スケールアップする方法

しかし、AIを活用したコンテンツマーケティングはどのように始めればいいのでしょうか?AIツールを導入し、コンテンツマーケティングプロセスからより良い結果を得るにはどうすればよいのでしょうか。

コンテンツマーケティングにおけるAIの役割とは?

ノートパソコンで考える女性

AI主導のコンテンツマーケティングは、大規模な言語モデルやジェネレーティブAIのような新しいテクノロジーを使用します。 ジェネレーティブAIのような新しいテクノロジーを使用して、コンテンツマーケティング活動を改善、簡素化、自動化します。その汎用性のおかげで、AIはコンテンツの計画、作成、配信、分析など、典型的なコンテンツマーケティングプロセスの実質的にすべての段階で役立つことができる。

運用面では、AIは様々な方法で実装することができる。ChatGPTのようなAIを搭載したコンテンツマーケティングツールは、メタディスクリプションやソーシャル投稿のような短い形式のコピーから、ブログや電子書籍のような長い形式のものまで、コンテンツ作成のような日常的なコンテンツマーケティングのタスクに取り組むことができる。 

どのように行われるにせよ、コンテンツマーケティングプロセスにAIを統合することは、通常、3つの主要な目標のいずれかを達成することを目的としている:コンテンツマーケティングの効率を向上させる、コンテンツパフォーマンスのインパクトを高める、コンテンツマーケティングデータからより良いインサイトを得る。

コンテンツマーケティングにおけるAIの重要性

AIツールは、マーケターがより良いコンテンツを素早く作成するのに役立ちます。つまり、コンテンツマーケティング担当者の技術スタックにおいて、AIツールは急速に主力になりつつあるのだ。

コンテンツマーケティングプロセスのどこにAIを導入するかによって、マーケティング担当者は以下のような特定のメリットを得ることができる:

効率性と生産性

AIは、標準的なコンテンツマーケティングのワークフローのさまざまな段階を効率化することができ、新しいコンテンツマーケティングのアイデアを生み出し、ゼロからコンテンツを作成し、既存のコンテンツを編集することができる。

AIは、どのような場面で活用されるにせよ、マーケターがプロジェクトに費やす時間と労力を削減する。つまり、コンテンツマーケティングのROIを向上させる上で、必要なインプットを減らしながら、結果を最大化することができるのだ。

データに基づく洞察

AIを活用したデータ分析プログラムは、マーケティング担当者がコンテンツマーケティングの結果からより良い洞察を得るのを助け、コンテンツのパフォーマンスを継続的に最適化することを可能にする。 

AIモデルは、大規模なデータセットを人間よりも迅速かつ効果的に分析し、重要な発見を数秒で出力することができる。そして、これらの知見をコンテンツマーケティング戦略全体に還元し、時間をかけて改善することで、徐々に良い結果を導くことができる。

コンテンツ制作におけるAIの活用法ノートパソコンの横で執筆する女性_ブログ

AIの最大の強みは、さまざまなシナリオに適用できることだ。アウトラインやメタディスクリプションからトピック分析や要約の生成まで、ほとんどすべてのコンテンツマーケティングプロジェクトでAIの用途を見つけることができる。 

これらは、コンテンツマーケティングでAIを活用する主な方法の一部であり、それぞれがプロセス全体をより円滑に進め、より良い結果を生み出すのに役立っている:

コンテンツのアイデアとプランニング

コンテンツマーケティングプロセスの最初の段階である、コンテンツのアイデアを作成し、実行を計画することは、AIを統合する絶好の機会です。特に コンテンツ・ブレーンストーミングセッションで、1つのトピックから多くの具体的なコンテンツのアイデアを生み出すことができるからだ。

また、コンテンツカレンダーや制作スケジュールなどを作成することで、コンテンツマーケティングプロジェクトの展開をよりシンプルに計画することができます。これにより、コンテンツマーケティングチームがプロジェクトのロジスティクスを把握するために費やす時間を削減し、クリエイティブな側面に集中することができます。

コンテンツのパーソナライズ

マッキンゼーの調査71%の消費者は、企業がパーソナライズされたコンテンツ体験を提供することを期待し、76%はそうでない場合に不満を感じている。つまり、明確なオーディエンスセグメントに合わせてコンテンツマーケティングプロジェクトをパーソナライズすることで、成果を高めることができる。

AIツールは、オーディエンスのセグメンテーションを自動化し、各セグメントの理想的なコンテンツ・ジャーニーを特定することで、コンテンツ・マーケティング・パーソナライゼーションの展開を容易にします。

つまり、パーソナライズされたコンテンツ・レコメンデーションやマーケティング・メッセージを提供することで、コンバージョンを生み出す可能性を高めることができるのだ。

AIを使ってウェビナーやイベントを最適化、パーソナライズ、スケールアップする方法

コンテンツの再利用

ジェネレーティブAIツールの大きなメリットのひとつは、ひとつのコンテンツを、まったく新しいコンテンツ形式のストリームに変えることができることだ。例えば、ウェビナーは、ブログ記事、電子書籍、一連の短い動画に変えることができ、プログラムにより多くのリーチと価値を提供することができる。

AIによって、あらゆるコンテンツは様々な形態や形式を取ることができるようになり、マーケターはこれまで以上に柔軟に、適切なオーディエンスに適切なチャネルと適切なコンテンツタイプをマッチさせることができる。 

コンテンツの品質保証

多くのAIツールは大規模な言語モデルに基づいて構築されているため、複雑なテキストも理解し、生成し、編集することができる。コンテンツマーケティング担当者は、これらのツールを使ってコンテンツ制作を加速し、コピーを編集することができる。 

AIはコンテンツを生成することができるが、多くの企業は品質保証にもAIを活用している。コピー原稿を作成した後、そのテキストをAIモデルに通すことで、ミスをチェックし、ターゲット読者に適した表現に磨き上げ、エンゲージメントを最大化するための重要な編集を行うことができる。

課題と考察

ジェネレーティブAIは、企業の知識ベースや展望、中核となるメッセージに取って代わるものではない。AIは、コンテンツを生産的に増幅させるためのツールなのだ。AIはコンテンツ制作の規模を拡大する素晴らしい手段となり得るが、それには健全な戦略、責任ある実行、監視が必要だ。 

AIコンテンツの課題を克服する

AIは、コンテンツマーケティングプロセスにおける既存の問題を解決する大きな可能性を秘めた、非常に有益なツールであるが、同時に、独自の課題も提起している。その最たるものが、AIが支援するコンテンツ・アウトプットの品質確保という問題だ。

この問題を解決する鍵は、AIをその限界を認める形で統合することである。AIを、コンテンツマーケティングのプロセスを最初から最後まで監督なしに取り組むエンド・ツー・エンドのソリューションとして使うのではなく、AIをアシスタントとして扱い、最も価値を提供できるところで選択的に使うべきである。

AIを活用したコンテンツマーケティングの今後の動向

ラップトップでタイピングする男性。

AIはすでに、マーケティングを含むほとんどすべてのビジネス分野に大きな影響を与えている。しかし、私たちはまだこの技術の開発サイクルの初期段階にあり、AIの機能性と洗練性の両面で、さらに多くのことが起こると思われる。

これらは、私たちが今後数年間に展開すると予想する、最もエキサイティングなAIコンテンツマーケティングのトレンドです。

AIを活用したコンテンツ配信

コンテンツマーケティングプロセスの配信段階は、コンテンツそのものと同じくらい重要だ。

コンテンツマーケティングに特化したAIツールが発展するにつれ、過去の取り組みから得られたデータを基に、コンテンツがどのような成果を上げるかを予測する能力が向上していくことが予想される。また、成功を確実にするために最適なコンテンツ配信戦略を推奨する能力も向上するだろう。

AIとインタラクティブ・コンテンツ

インタラクティブなコンテンツは消費者に非常に好まれ、静的なコンテンツよりも平均して52%もエンゲージメントが高い。 

しかし、クリッカブルなインフォグラフィック、クイズ、インタラクティブなウェビナーなど、インタラクティブなコンテンツは、次のような利点があります。 インタラクティブウェビナー- は、一般的に静的コンテンツよりも複雑で、作成にはコストと時間がかかります。

AIは、インタラクティブなコンテンツを生成するのに必要な労力を軽減するのに役立つ可能性があり、すでに広く利用可能なAIツールは、画像や動画のような非テキストメディアを生成することができる。やがてAIは、インタラクティブなミックスメディアコンテンツをゼロから作成する能力を向上させ、コンテンツマーケティング担当者のエンゲージメント率向上に貢献するだろう。

AIコンテンツマーケティングツールとテクノロジー

タブレットを見る女性

AIのコンテンツマーケティングの可能性を最大限に活用するには、適切なツールを選択することが重要だ。ChatGPTやBing AIのようなAIを搭載したチャットボットは、コンテンツマーケティングのタスクに適用することができますが、私たちが毎日使っている多くのマーケティングプラットフォームやチャネルは、すでにAIツールを自社のソリューションに統合しています。 

あなたのニーズに合った理想的なAIコンテンツマーケティングツールを見つける方法をご紹介します:

正しいジェネレーティブAIソフトウェアの選択

多くのテクノロジーと同様、AIも戦略的に導入することで最高のパフォーマンスを発揮する。したがって、コンテンツマーケティングプロセスに統合するAIツールを選択する前に、どこにサポートが必要かを決定することが重要です。

例えば AIで強化されたツールを使えばを使えば、理論上、マーケターはAIを使って、さまざまなチャネルでのコンテンツ制作を加速させることができる。ウェビナーやデジタル体験は、簡単にビデオクリップ、ブログ、電子書籍などになり、マーケターのメッセージの到達範囲と価値を広げることができる。

コンテンツマーケティングAIツールの大半は、戦略的かつ実用的な方法でマーケティングミックスの特定の要素を最適化し、強化するのに最適なものです。投資から最大限の価値を引き出すために、直面している特定の問題をサポートするように設計されたものを見つけましょう。

AIを使ってウェビナーやイベントを最適化、パーソナライズ、スケールアップする方法