B2BマーケターがどのようにAIに適応し、将来に備えているのか、当社の「AIの現状」レポートでご覧ください。すぐ読む

ブログホームへ戻る

マーケティング戦略を成功に導くリードジェネレーションのAI化

2024年3月14日 マイケル・メーデー

リードジェネレーションにおけるAIの役割とは?

人工知能ツールは、現代のリードジェネレーション戦略において大きな役割を果たすことができる。また、適応性はAIの重要な強みの1つであるため、企業は目標を達成するためにテクノロジーを多様な方法で利用することができる。

AIを活用してキャンペーンのライフサイクル全体で成果を最大化する方法

これには、リードスコアリング、ナーチャリング、さらにはデータ分析など、一般的なリード生成プロセスの中核となるステップを最適化し、部分的に自動化するためにAIを適用することも含まれる。 

AIはどのようにリードを生み出し、変化させているのか?

ノートパソコンを見る女性

AIはマーケティング担当者にとって重要なテクノロジーであり、ここ数年で登場したAIを搭載した様々な専門ソフトウェアは、マーケティングアプローチの改善を目指す企業に実質的に無限の可能性を提供している。これらは、AIがリードジェネレーションを形成する方法のほんの一部である:

データに基づくリードの特定

AIは膨大なデータセットを容易に解釈できるデータ主導のリード識別プロセスに最適なテクノロジーである。

AIを搭載したデータ分析ツールにオーディエンスデータを入力し、検索パラメータを与えることで、企業は最も関連性の高い潜在的リードを素早く特定することができる。そして、そのデータを使用して、リード生成キャンペーンで特定のターゲットに優先順位を付けることができる。

リード・エンゲージメントにおけるパーソナライゼーション

リードジェネレーション・キャンペーンは、それぞれのリードがそのニーズや好みに合ったパーソナライズされたアプローチで育成されるときに最高のパフォーマンスを発揮する。AIは、パーソナライズされたリードジェネレーション・キャンペーンをより管理しやすい規模で展開することができます。

企業は、AIを搭載したツールを使用して、リードの関心を引くためにカスタマイズされたコンテンツやメッセージを生成したり、パーソナライズされたコンテンツ体験を作成したりすることができます。 パーソナライズされたコンテンツ体験を作成することができます。

予測リードスコアリング

AIツールは、機械学習技術を使って継続的な自己学習メカニズムを実現している。つまり、時間の経過とともに改善され、過去のデータを吸収してパフォーマンスを向上させるのだ。

この機能は、AIがその後のリード生成キャンペーンで使用され、再利用されるにつれて、企業にとってますます有用になることを意味する。その都度、AIシステムはコンバージョンの可能性が高いリードターゲットをより的確に特定し、ビジネスの効率化を支援する。

リードジェネレーションにおけるAIの利点

ラップトップに手を振る女性

リードジェネレーション・キャンペーンにAIを使用するケースは、それがどのようなメリットをもたらすかを評価すること以上に有効なものはない。リードジェネレーション・プログラムにAIツールを導入する企業は、以下のようなメリットを期待できる:

業務効率の向上

AIは、データ分析やコンテンツ作成など、さまざまな作業を人間の数分の一の時間で行うことができる。つまり、リードジェネレーションの効率を高める方法を探している企業にとって、AIを搭載したソフトウェアは貴重な存在となり得るのだ。

AIツールの監視や出力エラーのチェックが必要な場合でも、AIツールを使用することで、必要な人的入力が大幅に減少する。その結果、リードジェネレーション・チームは、リードナーチャリングのような他の付加価値の高いタスクに費やす時間を増やすことができる。

リードの質の向上

AIを使って顧客とオーディエンスのデータを分析し、過去の実績に基づいて最も関連性の高いリードを特定することで、企業は平均的なリードの質を向上させることができる。

つまり、最大の効果が期待できる場所に努力を集中させることができ、効果的に投資収益率を高めることができるのだ。 投資収益率を高めることができるのです。

コンバージョン率の向上

リード・ジェネレーション・キャンペーンの効果は、少なくとも部分的には、新規リードの顧客化率によって測ることができる。AIは、リードが常に彼らの特定のニーズや好みに合わせて設計されたパーソナライズされたアプローチで接触されるようにすることで、コンバージョン率を高めるのに役立ちます。

つまり、企業はリードジェネレーション・キャンペーンにより多くの成功を期待することができ、その結果、より多くの支出を正当化することが容易になる。

AIリード生成ツール

ノートパソコンの横で執筆する女性_ブログ

AIは、技術の高度化に伴い、多様なリードジェネレーション・ツールへの統合が加速している。すでに企業は、以下を含む幅広い特定のAI搭載プラットフォームを容易に活用できるようになっている:

チャットボットによる初期エンゲージメント

AIを搭載したチャットボットは、ウェブサイトやソーシャル・メディア・プラットフォーム、またはライブ・ウェビナーに基づくものであれ、リードの常時接点として機能することで、リード生成キャンペーンを強化するのに最適です。簡単な質問への回答から、関連するブランドコンテンツへの誘導まで、様々な方法で価値を提供することができます。

つまり、最初にコンタクトを取った時点からコンバージョンに至るまで、リードは疑問や質問があるときに自由にセルフサービスできるのです。その結果、リードジェネレーション・チームは、リードの育成に費やす時間を減らし、新規リードの獲得により多くの時間を費やすことができる。

AI主導の分析ツール

市販のデータ分析ツールは、AIを搭載したデータ分析の効率性と正確性をビジネスに活用できるよう、AI機能の統合を進めている。

これらのツールは、過去の販売データから、リードがナーチャリングされる際に興味を持つコンテンツの種類まで、あらゆる情報を自動的に把握するのに役立ちます。これらの洞察は、リード生成プロセスに反映され、コンバージョンの増加につながる改善を促進することができます。

AIを活用してキャンペーンのライフサイクル全体で成果を最大化する方法

リード育成の自動化

リードが購買ジャーニーの認知、検討、コンバージョンの段階を通過するには、数日、数週間、あるいは数カ月かかることが多い。 購買ジャーニー.このようなリードを育成し、最終的にコンバージョンに至る可能性を高めたいと考えている企業は、AIを使ってプロセスを自動化することができる。

特定のAIツールは、リードに接触する最適なタイミングを強調し、各リードの特定の好みに合わせたカスタムメッセージングを作成し、オーダーメイドのコンテンツファネルをキュレートすることができる。

リードジェネレーション戦略にAIを組み込むためのベストプラクティス

ノートパソコンを見る女性

AIはこれまで以上にアプローチしやすくなったとはいえ、完璧なソリューションではありません。リードジェネレーション戦略にAIを組み込む過程では、うまくいかないことがたくさんあります: 

明確な目標の設定

どのようなマーケティング・キャンペーンでもそうですが、AIを活用したリードジェネレーション戦略は、最初から目的が明確に示されている場合に最も優れた効果を発揮します。ですから、リードジェネレーションのプロセスにAIを組み込むことを考え始める前に、何を達成したいのかを考えてください。

リードジェネレーションのコストを削減したい、リードの質を上げたい、あるいはまったく別のことを達成したい、など。目的が何であれ、事前に明確に定義しておけば、達成に向けた進捗状況をより効果的に把握することができます。

段階的実施

初日からAIを全面的に導入するのは魅力的だが、一般的には、テクノロジーに慣れ親しむ方がはるかに効果的だ。例えば、リードアウトリーチメッセージの生成やパーソナライズなど、小さな方法から導入し、そこから使い方を広げていきましょう。

段階的な導入計画を採用することで、AIの各利用がリードジェネレーションの全体的な成功率にどのような影響を与えるかをモニターすることができる。

継続的なモニタリングと調整

AI技術はまだ比較的新しいものであり、それを導入するアプローチが最初からうまくいかない可能性もある。従って、導入したAIツールや戦略が長期的にどのように目的に向かって機能しているかを継続的に監視すること。

AI戦略がどのように機能しているかを注視することは、潜在的な不足やエラーをより早く発見し、リードジェネレーションの結果に影響を与える前に修正する機会を与えることを意味する。

リードジェネレーションの変革のためにAIの力を活用する

ノートパソコンで考える女性

リードジェネレーションのためのAIが持つ可能性は、変革の一言に尽きる。他社に先駆けてAIを活用し、リードジェネレーションへのアプローチを適応させる企業は、効率と効果の両方において大幅な向上から恩恵を受けることができ、ROIの改善を推進することができる。

AIリードジェネレーションの旅を始めよう ON24のジェネレーティブAIエンジンを使って、データからより良い洞察を得たり、パーソナライズされたリードナーチャリングの機会を増やしたりしてください。

AIを活用してキャンペーンのライフサイクル全体で成果を最大化する方法