SAPがウェビナーの疲労を解消するために聴衆との関わりを再構築した方法

B2Bマーケティング担当者は、部屋の中の象に対処する時が来た:どうすればデジタル疲れを打破し、オーディエンスを惹きつけ続けることができるのだろうか?

SAPのAPJ地域グローバル・デマンド・センター責任者であるレン・オーガスティン氏が、ウェビナーやバーチャル・イベント・プログラムを楽しく、新鮮で、インパクトのあるものにするために用いた戦術を紹介します。

彼がどのようにして結果を最大化したのか、その詳細をご覧いただきたい:

  • 質の高いコンテンツとプレゼンターに重点を置いた、より少ないイベントの運営
  • マルチ登録、オンデマンド戦略を活用し、出席率を最大化する
  • 長時間のウェビナーを一口サイズに分割し、飽きないようにする。
  • 新しいウェビナーやイベントの種類や形式を試し、聴衆の双方向性を前面に押し出す。

今すぐ登録

ウェビナーを見る

スピーカー